マタギの里「小玉川」雪まつりについて2019年2月7日

 やまがた百名山「北股岳」「飯豊山」を擁する飯豊連峰への山形県小国町からの登山口手前の集落「小玉川」は400年来の歴史を持つマタギの里としても知られています。

 皆さんは、この小玉川地区にある「でべそ山」をご存知ですか?でべそ山は、幕末に上杉藩主が巡察した際に眺めた山で、その名を示す「でべそ岩」が岩山中腹にそそり立つ、小玉川地区のシンボル的な里山です。やまがた百名山にこそ選定されませんでしたが、山頂からは飯豊連峰の雄大なパノラマが堪能できる隠れた名山です。3月9~10日に開催される「マタギの里小玉川雪まつり」において、でべそ山を巡るスノートレッキングツアーも行われますので、この機会に挑戦してみては如何でしょうか?詳細は下記のチラシをクリック!

 

雪まつりチラシ_image

 

ViX Album Print - 2