今年の山の実りは?(令和元年度「山の実り調査」)2020年1月21日

山形県環境科学研究センターでは、野生動物の食料となっている山の木の実についての豊凶傾向を調べることにより、本県の「山の実り」の状況を広く把握することを目的に、「山の実り調査」を実施しています。

このたび、令和元年度の調査結果が公表されましたのでお知らせします。

 

やまがた百名山Instagramフォトコンテスト2019 応募作品より

やまがた百名山「白鷹山」のブナ(@kikuko72さん)

 

【調査方法】

 山に精通している方々を中心に、449名を抽出したアンケート調査を実施。

 アケビ、オニグルミ、クリ、サルナシ、ヤマブドウ、キイチゴの6種を対象として調査。

 調査期間は8月中旬~11月上旬。

 詳細はこちら

 

【調査結果(豊凶傾向)】

 今年は、山の恵みはあまり良くなかったようです。

  ・クリ、オニグルミ → 例年並み傾向

  ・アケビ、サルナシ、キイチゴ → やや凶作傾向

  ・ヤマブドウ → やや凶作から凶作傾向

 詳細はこちら

 

【この件に関する問い合わせ】

 山形県環境科学研究センター 環境企画部

 TEL:0237-52-3124