令和元年度 月山志津温泉「雪旅籠の灯り」(2/23開催状況更新)2020年2月23日

※悪天候により、令和2年2月23日(日)のイベントは中止となりました。

 2月29日~3月1日の開催予定は公式ホームページ公式facebookでご確認ください。

 

 

 やまがた百名山に選定されている月山姥ヶ岳湯殿山の麓に位置する西川町志津地区は、江戸時代、出羽三山に向かう六十里越街道の宿場町として大変栄えた地域です。また、冬場は積雪が6mにもおよぶ日本一の豪雪地帯でもあります。志津地区では、この雪という資源を活用し、2月下旬から3月上旬にかけて昔の旅籠を再現する催しに取り組んでおり、今年で15回目を迎えます。

 

 雪不足の今シーズン、例年よりも雪旅籠の大きさは小さくなるかもしれません。

 ですが、雪不足だからこそ、日本一の豪雪を誇る月山志津温泉に足を運び、雪の恵みを体感してみてはいかがでしょうか?

 

日時 : 令和2年2月21日(金)~2月23日(日)、2月29日(土)~3月1日(日)

     ※ 5日間の開催、点灯時間は18:00~21:00

     ※ 開幕日(2/21)は17:30からオープニングセレモニー開催

 

場所 : 西川町志津地区 月山志津温泉街

 

内容 : 雪を彫って作成した旅籠「雪旅籠」、雪と氷でできたアイスバー、

     温かい飲み物等が販売される売店、雪遊びが楽しめる滑り台(各自ソリ持参)

     (積雪の状況により内容は変更される可能性があります)

 

費用 : 通行手形500円(中学生以下は無料)

 

詳細 : 「雪旅籠の灯り」公式HP

     ※ 無料送迎バスは要予約月山朝日観光協会  0237-74-4119