公開講演会「蔵王の火山・樹氷の歴史と現状」 ・ 科学実験イベント「雪氷楽会in山形」2019年8月30日

 

蔵王の火山・樹氷の歴史及び現状」と題し、雪氷研究大会(2019・山形)の公開講演会が公益社団法人日本雪氷学会・日本雪工学会の主催により行われます。

 

 東北地方太平洋沖地震や越境汚染・温暖化によって、蔵王山の自然環境は大きく変わってきています。

 蔵王の火山と、樹氷の歴史と現状について、最新の研究成果を交えたお話となりますので、皆さん是非ご参加ください。

 

 

【日時】 2019年9月9日(月)14:30~16:00 (開場 13:30)

 

【場所】 山形テルサ テルサホール

 

【演題】

 ●「蔵王の火山の歴史と現状」 伴 雅雄 氏

   (山形大学学術研究院教授・山形大学蔵王樹氷火山総合研究所副所長)

 

 ●「蔵王の樹氷の歴史と現状」 柳澤 文孝 氏

   (山形大学学術研究院教授・山形大学蔵王樹氷火山総合研究所所長)

 

【費用】

  入場無料・申込不要

 

【詳細】

  こちらのチラシをご覧ください。

 

【その他】

  講演会前日の9月8日(日) 10:00~15:00に、一般向けの科学実験イベント雪氷楽会(せっぴょうらくかい)in山形が霞城セントラルで開催されます。雪の結晶のストラップづくり、ペットボトルでの雪の結晶製作、「Dr.ナダレンジャー」サイエンスショーなど楽しい内容盛りだくさん。お子様連れでぜひご参加ください。

 

【問合】

 ・公開講演会について

  雪氷研究大会(2019・山形)実行委員会事務局 TEL:023-688-6002

  (990-2313 山形市松原777 日本地下水開発株式会社内)

 

 ・雪氷楽会in山形について

  防災科学技術研究所 新庄雪氷環境実験所 TEL:0233-22-7550