吾妻山の噴火警報レベルの引き上げについて2018年9月19日

 平成30年9月15日(土)、やまがた百名山「家形山」「東大巓」「西吾妻山」が連なる吾妻連峰の吾妻山(福島県)の噴火予報が噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)から噴火警戒レベル2(火口周辺規制)に引上げられました。これにより、吾妻山の大穴火口から半径1.5km以内への入山規制が敷かれています。詳しくは、気象庁のホームページをご覧ください。

 なお、半径1.5kmの区域は全て福島県側であり、現段階で山形県側への影響(噴石、降灰)は想定されておりませんが、山形と福島間を縦走するような山行計画を立てられる場合はご留意下さるようお願いします。