山形交響楽団コンサート「出羽三山シンフォニー」2019年8月1日

 やまがた百名山に選定されている羽黒山月山湯殿山からなる出羽三山は、古より信仰を集めてきた、時空を司るお山。羽黒山が現在、月山が過去、湯殿山が未来を表し、三山を巡ることで生きながらにして甦るといわれる言い伝えがあります。

 

 

 出羽三山の一つ、羽黒山で千年以上を紡ぐ”魂の目印”は、再建と継承をもって今に生きる鎮魂の塔。

 かつて宝塔山瀧水寺の名を持ち、今では「五重塔」として親しまれ、多くの参拝客を迎えています。

 五重塔とは何か、なぜあの場所にあるのかに迫る脚本と、国内では大変貴重な屋外でのフルオーケストラが、貴方をファンタジーの世界へといざないます。

 

 

 緑のなかに涼やかな風そよぐ羽黒山で、風の音、鳥の声とともに、山形交響楽団の演奏をお楽しみください。

 

【日 時】 令和元年9月22日(日) 開場13:00/開演14:00

【会 場】 羽黒山 三神合祭殿前広場(出羽三山神社 997-0211 鶴岡市羽黒町手向字手向7)

      ※ 雨天時会場:鶴岡市羽黒体育館(997-0141 鶴岡市羽黒町荒川字谷地堰29-1)

【入場料】 全席自由 前売り 一般3,000円/高校生以下1,500円  ※当日券は各500円増

 

 

 

※コンサート当日、会場周辺の道路は渋滞が予想されますのでお早めに会場へお越しください。

※山頂付近の駐車場へは通行料金400円が必要です。また、随神門前駐車場からは無料シャトルバスを運行します。

※雨天時の会場辺区については、前日9/21(土)13時ころ、山響ホームページやイベント公式フェイスブックでお知らせします。前日、羽黒山山頂での実施とした場合でも、当日突発的な雨の場合は公演中止となります。

 

 

詳細はこちらのチラシをクリック