日本山岳遺産基金 山岳遺産候補地募集のお知らせ2020年7月7日

 

 日本の山々がもつ豊かな自然・文化を次世代に継承していくことを目的に、2010年に山と渓谷社が設立した「日本山岳遺産基金」。

 地域の山々で山岳環境保全・安全登山の啓発などの活動を行う団体に対し、その山域を「日本山岳遺産」として認定して活動に必要な経費を助成しており、山形県からは「特定非営利活動法人 飯豊朝日を愛する会」が活動を行うやまがた百名山「飯豊山」が、2018年に日本山岳遺産に認定されています。

 

 現在、同基金では2020年度の「日本山岳遺産」の候補地と、その地域で活動している団体を募集しています。

 

〇申請概要

 【申込締切】 毎年度 8月31日

 【審査期間】 毎年度 9月1日~30日

 【助成総額】 毎年度 250万円(予定)

 【支払日】  認定年度の3月末日(予定)

 【対象団体】 ・法人格を有する団体。または、同程度に社会的な信頼を得ている任意団体。

        ・山岳環境保全などの活動を、地域の山岳エリアで3年以上行っている団体。

        ・支援対象活動の実施状況、予算、決算などの財政状況について、

         求めに応じ適正な報告ができる団体。

 【助成対象】 ・申請した翌年度の活動に使用するもの。

        ・資材・物品の購入など。またはこれらの修繕などの経費。

        ・専門家への謝金等。

        ・旅費、交通費、宿泊費、食費、通信連絡日、現地事務所の光熱費等の経費。

        ・資料の翻訳、印刷、出版等に係る経費。

 

 【申請方法】 募集チラシ をご覧ください。

 

 申込みは日本山岳遺産基金のWebサイトで受け付けていますのでご覧ください。

 

 

【お問合せ先】

 日本山岳遺産基金事務局(山と渓谷社内)

 TEL 03-6744-1900(代)

 mail kikin_info@yamakei.co.jp