朝日連峰「以東岳避難小屋」の冬期間の小屋閉めについて(R1.10.16掲載)2019年10月17日

 やまがた百名山「以東岳」の山頂付近に所在する以東岳避難小屋については、令和元年10月15日から冬期管理となっていますのでご留意ください。

 

※冬期間(10月15日から来年6月下旬頃まで)は緊急的な場合のみ避難小屋として利用できます。
 なお、利用される方は次の利用者のために、清掃と確実な戸締りをお願いいたします。


※冬期間(10月31日~)は泡滝ダムから大鳥池までの区間にある「冷水沢橋」「七ツ滝沢橋」のつり橋の床版は撤去され通行することはできません。予めご了承下さい。

 

春の以東岳避難小屋(やまがた百名山Instagramフォトコンテスト応募作品より)

 

 詳細は鶴岡市ホームページをご覧ください。

【問合先】 鶴岡市役所朝日庁舎 産業建設課 TEL:0235-53-2111(代)

 

 

【以東岳避難小屋】

 ・宿泊人数 最大20人
 ・協力金1,500円/人(小学生以下は1,000円/人)