登山中でのクマとの遭遇にご注意2019年7月12日

 令和元年7月11日14時ごろ、蔵王のお釜付近(宮城県側)で、写真撮影のために訪れた男性がクマに襲われ脚をかまれるという事故が発生しました。

 

 近年はクマの目撃件数が非常に多く、市街地に出没した事例も発生しています。山に登られる場合には、必ず熊鈴(くますず)を携帯するなどの対策を取り、また写真撮影中であっても周囲の状況に気を配るなど、熊をはじめとした野生生物との遭遇に御注意ください。山形県では、クマの目撃件数・出没場所や注意喚起に関する情報をコチラで提供しておりますので、定期的にご確認ください。