登山用ストックの使用について(注意)2017年8月10日

登山用ストック(トレッキングポール)は、上手に使えば足や膝、腰への負担を軽減することができ、また不整地な登山道でバランスを取るのにも役立つ、便利な登山アイテムです。一方で、使用に際しては注意も必要です。

皆さんのストックの先はどのような状態でしょうか? また、スキー用のストックでそのまま登られていませんか? ストックの先端が尖っている状態で使用すると、登山道や木歩道、植物等を損傷し、長期的には登山道の荒廃や、生態系を変えてしまう恐れがあるため、先端に保護カバーをつけて使用する必要があります。一方で、雪道や濡れた岩場等は滑りやすいため、先端の石突きを露出した状態で使用する必要があります。

 

IMG_4625

保護カバーをつけた状態

IMG_4623

保護カバーを外した状態(先端の石突きが剥き出し。)

 登山用ストックを使われる場合は、その場面場面に応じた使い方をお願いします。なお、メーカーや製品によっては保護カバーが取れ易いものもあります。その場合は、保護カバーをつける前に先端にテープを数回巻くことで、保護カバーが取れにくくなりますので、お試しください。