講演会「登山者・山岳関係者のための法律入門」について2018年7月10日

 このたび、山形県と山形県自然公園等保全整備促進協議会では、下記のとおり、登山者・山岳関係者を対象とした講演会を開催します。参加を希望される方は、ページ最下部のチラシ画像をクリックすると申込書(PDFファイル)が開きますので、そちらに必要事項を記入し、FAX又はメールで申込んでください。

 

1 テーマ

  登山者・山岳関係者のための法律入門 -山の法的トラブルを回避する-

 

2 目的

  登山に係る法律問題に詳しい弁護士を招聘、講演会を行い、登山者・山岳関係者に対し

  登山に関する法的トラブルの回避及び山岳事故防止について普及啓発を行うもの。

 

3 講師

  弁護士 溝手 康史(みぞて やすふみ)氏

  【プロフィール】1955年生まれ。弁護士。国立登山研修所専門調査委員、

  日本山岳サーチ・アンド・レスキュー研究機構理事、国や自治体の第三者委員など。

  登山歴は、ポベーダ(7439m、カザフスタン・中国)、アクタシ(7016m、インド)、

  フリーガⅡ峰(バフィン島(カナダ))など。 著書に、「登山の法律学」(東京新聞出版局)

  「山岳事故の法的責任」(ブイツーソリューション)「登山者のための法律入門」(山と渓谷社)等

 

4 日時

  平成30年7月26日(木)13時30分~15時15分 ※90分程度(講演75分、質疑15分)

 

5 場所

  山形県自治会館401会議室(山形市松波4丁目1-15)

 

6 参集者(事前申込制)

  市町村、山岳関係団体、観光関係団体、旅行関係団体、登山に関心のある方等  約150名

  席に限りがあるため先着順となります。申込者多数の場合、お断りさせて戴く場合があります。

 

7 問合せ

  山形県環境エネルギー部みどり自然課  自然公園担当

        Tel :023-630-3173 FAX:023-625-7991 Mail:ymidori@pref.yamagata.jp

 

登山者のための法律入門チラシ_ページ_1

画像をクリックすると申込書が開きます。