連休登山の事故防止について2017年4月24日

ここ山形の地にも、長かった冬を経て、ようやく春がやってきました。ゴールデンウィークでの山行をご計画されている方もいらっしゃると思いますが、この季節は高気圧と低気圧が交互に通過し、天気の変わりやすい時期でもあります。穏やかな様相の春山が突如として冬山化し、猛吹雪となることもあります。また、ふもとは初夏の装いでも、登山コース周辺に雪が残っていたり、標高が高いところでは雪崩の危険もあります。

安全に山を楽しむためにも、万全の計画と細心の注意を払って入山されるようお願いします。

詳しくは山岳遭難対策中央協議会で作成した「春山も雪崩・滑落・天候の急変に要注意」をご覧下さい。また、入山時には登山計画書(登山届)の作成と提出をお願いします。

 

春山も雪崩・滑落・天候の急変に要注意

登山計画書(登山届)