八向山の登山道整備について(R2.9.9)2020年9月9日

新庄市のやまがた百名山「八向山」については、これまで山頂までの登山道が藪化して夏季の登頂は困難でした。

 

このたび、地元団体「本合海エコロジー」の皆さんにより山頂までの登山道整備が行われ、夏季の登頂も比較的容易となりました(登頂までの時間は1時間程度、途中に急登や切れ落ちた稜線があります)。山頂は木立に覆われ眺望がありませんが、落葉時には眺望が開けるものと思います。

 

現在のグレーディング(2D)については今後見直す予定です。

 

 

なお、令和2年9月現在、登山道入口周辺の揚水機場の解体工事を行っており、重機が作業中です。

登山道入口までには当該作業現場を通ることとなりますので、通行にはご注意ください。

 

(駐車場から登山道入り口まで (R2.9.2現在))

(解体中の揚水機場 (R2.9.2現在))

 

(八向山山頂 標高206m)