やまがた山

MENU
私をネイチャーセンターに連れてって(山形県立自然博物園冬期点検)2020年12月24日

 やまがた百名山に選定されている月山姥ヶ岳湯殿山の麓に位置する山形県立自然博物園(ネイチャセンター)は冬期間(11月~翌4月)閉館していますが、園内の積雪状況等を確認するため、月1回程度博物園スタッフと一緒に現地に向かいます。

 

 昨年(2019年-2020年シーズン)は、記録的な小雪となりましたが、ちょうど一年前の12月24日、現地は吹雪いていました(*_*)

 

 そして今シーズン初めての冬期点検。昨年とは打って変わって青空が見られました。先週末から記録的な大雪となりましたが、どうでしょうか・・・

 

 

 

積雪の目安となる県道添いの博物園の看板と案内役の真鍋さん。

マスクしてます。積雪は1.2mほど。

 

志津温泉の駐車場から

県道を黙々と?スノーシューで歩いていきます。

今日のネイチャーセンター。屋根にはこんもり雪が積もっています。

 

今日。

一年前の看板。この地点では今年の方が多いですね。

この日吹雪いていたため、真鍋さんの顔も曇りがち

途中、湯殿山が見えました。

 

 

1年前のネイチャーセンター。屋根には殆ど積もっていません。

 

昨年。軒下の積雪はほぼ一緒ですね。

心配された大雪の影響もなく、職員、真鍋さんもほっと一安心です。

ここ数日、まとまった雪は降っていないため、弓張平公園周辺の雪は少なくなっているようです。

弓張平といえば、今年から土日祝日限定で「月山スノーランド」がOPEN!

今週末も予定通りバナナボートやスノーシューで雪遊びが楽しめるようです。

事前予約がお得との事です。詳しくは→「月山スノーランド」

 

以上、肩の怪我で点検に行くことが出来なかった「中の者」からのご報告です。

来月は点検に行きたい・・・・