PEAKSホームページに朝日連峰縦走記事が公開されています2020年10月16日

山岳雑誌「PEAKS」の公式ホームページにて、「PEAKS」2017年10月号誌面に掲載された朝日連峰縦走記事「朝日連峰 東北が誇る台地」が公開されました。

 

山岳ライター・高橋庄太郎さんが、鶴岡市大鳥の泡滝ダムから以東岳大朝日岳小朝日岳鳥原山を経て朝日鉱泉までの総距離37kmを縦走した2泊3日の記録です。

 

取材日は2016年10月12日~14日。このお知らせ掲載からちょうど4年前、紅葉真っ盛りの朝日連峰の縦走ドキュメントが掲載されています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、この4年間で社会は大きく変わりつつありますが、山々の姿はどう変わったでしょうか。この記事の取材後、以東岳には以東岳避難小屋が建設されました。

時の流れに想いを馳せ、4年前の朝日連峰をご覧ください。

 

【リンク】PEAKSホームページ内「朝日連峰 東北が誇る台地

 

【宿泊地】1泊目 大鳥小屋(タキタロウ山荘)

     2泊目 竜門小屋

 

 

(参考写真 R1年度やまがた百名山Instagramフォトコンテスト応募作品より)

秋 以東岳より大朝日岳を望む @from_suuさん