山のご案内

[樽石山たるいしやま]
標高1155m
歩行時間片道:2時間30分
 樽石山は葉山の一部であり、樽石集落から連なる山です。
 樽石山登山口までの道中には、卒業がない学校「樽石大学」、里の名水・やまがた百選「いたや清水」、白蛇の滝、樽石山の生き物等について学べる「観察センター」等があります。また、登山道の途中には行僧侶の社務所跡や里の名水・やまがた百選「清水衛殿(スズエデン)」、一千万ドルのドウタンを巡ることができます。
6月~10月
map55
【樽石山】村山市にある樽石山は、(村山)葉山の一部であり、樽石集落から連なる山です。冬の葉山(手前中心部が樽石山)
コース紹介
30_樽石山_登山ルート
シャムコース ◎片道:2時間30分 レベル:中級
村山葉山のシャムコースを利用するコースです。車を観察センター手前の駐車場に停めて出発です。観察センター手前の分岐を右に進むと、直ぐに左への分岐が現れ、ここから本格的な登山道が始まります。杉林歩きからブナ林の一本尾根道歩きに転じ、登り上げると左に鉄塔へと向かう分岐点が現れます。鉄塔手前の広場を右に進み、鉄塔の下を直進、水場である沢を越えたところに標識があり、左へ進みます。ブナの原生林を眺めながら、行僧侶の社務所跡、一千万ドルのドウタン、展望スポットである願掛岩を経由し、清水衛殿コースとの合流点であるキワダ嶽から少し進んだあたりの1,155m地点が樽石山頂となりますが、山頂標識や明確な三角点はありません。
清水衛殿コース ( 通行禁止 ) ◎片道:- レベル:-
シャムコース登山口から左手に入り、清水衛殿を経由しながら進むコースですが、コースの大部分が藪化し、荒廃しているため、現在通行が出来ません。但し、清水衛殿からブナ林コースを巡る周回ルートは通行可能ですので、シャムコースの帰路に、ブナの樹林歩きを楽しみつつ、清水衛殿のマイナスイオンを浴びながら心身のリフレッシュをされてみてはいかがでしょうか。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク