山のご案内

[北山きたやま]
標高188m
歩行時間片道:8分~20分
 北山は村山市の西部大久保地域にあり、霊峰葉山の山裾に位置する里山です。かつては桑畑やスキー場として地域の憩いの場でしたが、時代の流れとともに荒廃していきました。転機は2004年、大久保地域全戸参加で約4haにわたる下刈りを行い、山一面にソメイヨシノやしだれ桜など600本を植樹しました。その後も住民総出での下刈りや雪囲い、散策路の整備を行うこと8年、北山は「北山さくら公園」として再生したのです。美しい「北山」を残したいという大久保地区民の思いが込められています。
 北山さくらまつり(4月下旬)、ニッコウキスゲの群生(6月)、山頂からの眺望などが見所で、特に山頂には住民手作りの「あづま屋」と「しあわせの鐘」や、夫婦松(4~11月)があります。
4月~6月
map58
2-1_北山_村山市_地域住民が植樹した北山の桜地域住民が植樹した北山の桜
コース紹介
31_北山_登山ルート
ゆっくり、のんびり散歩コース ◎片道:20分 レベル:初級
県道347号を葉山駐在所の角で曲がり、村山市勤労青少年ホームを左に進みグランドを越えたところに駐車場があります。そこからは桜の木の合間を縫いながらのつづら折りの道を進みますが、ほぼ一本道なので、迷うことなく頂上まで登ることができます。頂上手前付近にはニッコウキスゲの群生地があり、約15分程度の登山で手軽に高山植物を楽しめます。頂上には住民手作りの「赤いトタン屋根のあづまや」があり、中には「しあわせの鐘」が設置してあります。また、頂上から村山市内・東根市内方面の眺望を楽しむことができます。
ちょっと道は急だけどあずま屋までの近道コース ◎片道:8分 レベル:初級
「ゆっくり、のんびり散歩コース」駐車場を更に進み、畜産団地の角を右折し50m程で駐車スペースがあり、正面に赤い屋根のあずま屋を確認できます。ここからのコースは急傾斜な道ですが、短時間で頂上まで登ることができます。中腹から頂上までのコースにはスイセンの花が両脇に咲き乱れ、とても幸せな気持ちでのトレッキングを楽しむことができます。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク