Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMalayPortugueseRussianSpanishThai

やまがた山

やまがた山

MENU
山のご案内
山のご案内

黒伏山 くろぶしやま

1227m
片道:3時間
6月~10月
体力度:3 技術的難易度:B

黒伏山・白森周回コース

 この山の特徴は南面にあり、頂上直下から落差300mのほぼ垂直ともいえる岩壁が600メートルにわたって続きます。その威容は、どこからでも指呼できます。特に、スキー場から見る岩壁は迫力があり、東北の山らしくないアルペン的景観を呈しています。地元では、近寄りがたい武士のような風格を備えた山容から、クロブシ山と呼ばれてきました。岩壁には幾つかのクライミングルートがひらかれており、クライマーにも親しまれている山です。

冬、快晴の黒伏山
そそり立つ南面岩壁
初夏の黒伏山全容
黒伏山山頂
白森直下より黒伏山を望む
白森より御所山、銭山、福禄山を望む
コース紹介
コース紹介
大平黒伏コース ◎片道:3時間
黒伏高原スノーパークジャングルジャングル前の車道北側が登山道の起点となります。最短で山頂に至る大平黒伏コースは眺望のよい峯渡りの登山道で、特に新緑と紅葉の季節がお勧め。登山道の一部で植物の繁茂が盛んな箇所があり、注意が必要です。また、山頂に至る主稜線は急登のため適宜休憩を取りながら登りましょう。山頂を越えた先の白森山は展望が抜群、船形連峰西尾根の風景を楽しめるので、余裕があれば足を伸ばしみてください。柴倉コースは登山口付近に飛び石での渡渉箇所があるので増水時には注意が必要です。また、銭山~柴倉山間はヤセ尾根で、登山道が非常に狭くなっています。崩落気味で足場が危険な箇所もあります。ロープ等も設置できませんので、滑落には十分に注意してください。

※ 遅沢林道の通行止めは解除されました。道路が狭く、路面が悪い箇所があるので注意して通行してください。

※ 年々の河岸侵食により、令和3年度より、村山野川の仮設橋の架橋は行われません。このため、大平黒伏口からの最初の渡河については、徒渉となります。増水時は、大変危険ですので、決して渡らないようにしてください。【アクセス道】ジャングルジャングル駐車場まで舗装路【駐車場】ジャングルジャングル駐車場を利用。P3とP4の間が登山口【トイレ】なし
おすすめ観光情報
おすすめ観光情報