Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMalayPortugueseRussianSpanishThai

やまがた山

やまがた山

MENU
山のご案内
山のご案内

東大巓 ひがしだいてん

1928m
片道:2時間30分~6時間50分
6月~10月
体力度:2 技術的難易度:A

天元台コース

 吾妻連峰の中央部に位置する東大巓は、米沢市と福島県耶麻郡猪苗代町との境にあります。山頂は針葉樹林に覆われ、注意しないと通り過ぎてしまうほどですが、付近には数々の展望ポイントや沼、池塘群などがあり、見所には事欠きません。いずれの登山口も最寄に温泉がありますので、登山の後には疲れた身体を癒すことができます。

※ 東大巓が位置する吾妻連峰の吾妻山(福島県)には現在、 噴火予報(噴火警戒レベル1(活火山であることに留意))が発令されております。詳しくは、気象庁のホームページをご覧ください。

弥兵衛平から眺める東大巓
一切経縦走線
人形石
人形石から望む東大巓
藤十郎へ
東大巓(右)と弥平衛平湿原(左)の分岐
山頂(展望なし)
東大巓山容(中心)
天元台コース登山口
コース紹介
コース紹介
天元台コース◎片道:2時間30分
白布温泉近くの天元台ロープウェイ湯元駅~天元台高原駅とリフト3機(乗車時間計35分)を乗り継いだ先の、北望台(ほくほうだい)が登山口です。登山道では「いろは沼」と呼ばれる池塘群や沼、草原の広がる景観を楽しむことができます。また、弥兵衛平周辺では、季節ごとにチングルマやワタスゲなど可憐な山野草が咲き誇ります。頂上の北側には、弥兵衛平避難小屋(旧明月荘)という無人の山小屋もあります。
滑川温泉コース◎片道:6時間50分 レベル:中級
JR奥羽本線峠駅から南へ進んだ先の滑川温泉近くが登山口です。高倉新道から家形山、ニセ烏帽子山、烏帽子山、昭元山を経由して東大巓山頂を目指します。標高差・距離ともに長いため、十分な装備が必要です。頂上の北側には弥兵衛平避難小屋があり、その周囲には、湿原や湖など見所もありますので、休息を兼ねて足を伸ばしてみるのもお勧めです。なお、滑川温泉の近くには、日本の滝百選にも選ばれた滑川大滝もあります。
おすすめ観光情報
おすすめ観光情報