Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanMalayPortugueseRussianSpanishThai

やまがた山

やまがた山

MENU
山のご案内
山のご案内

駒ヶ岳 こまがたけ

1067m
片道:3時間30分
5月~10月
体力度:3 技術的難易度:B

信濃沢コース

 駒ヶ岳はかつて未踏の山とされていましたが、地元山の会の取り組みにより、平成11年9月に豪士山との周回登山ルートが完成しました。春には花々が咲き誇り、秋にはマツタケがはえる、自然豊かな登山道です。また、高畠町最大規模のブナの二次林が群生する『ブナの森』があり、北東の豪士山との周回コースである『ブナの森散策コース』の一部となっています。
 四季を通しての美しい自然が県内外の登山者を魅了し、毎年地元の小学校の登山行事が行われるなど地元の方々にも親しまれている山です。

紅葉に彩られる駒ヶ岳
登山道の杉林
豪士山頂上より駒ヶ岳(右)と焼枯(左)
元宮キャンプ場までのアクセス道
沢沿いの渡渉箇所
沢を越えた斜面取り付き
969mピークへと至る稜線
山頂標識
豪士山花の肩から望む駒ヶ岳
コース紹介
コース紹介
信濃沢コース◎片道:3時間30分
元宮キャンプ場から駒ケ岳を目指す最短コースです。車をキャンプ場の駐車場に停め、暫くは林道を歩きます。案内板のあるひかば越えコースとのY字路を右に進みブナの森に入ると本格的な登山道になり、春先にはシャクナゲの花が見られます。暫くは沢沿いの道を進みますが、何箇所か渡渉もあるので注意が必要です。水場を過ぎた先では、11月から春先のみ水を湛える不思議な沼が見られるかもしれません。その後は急登の稜線歩きとなります。途中、目的の駒ヶ岳の山容を見ながら進みましょう。駒ヶ岳の山頂には展望はありませんが、その手前にある969mピーク地点は眺望がよく、一休みできるスペースもあります。969mピークから頂上までは、一部に非常に狭く急な岩場がありますので、十分に気を付けてください。【アクセス道】整地された未舗装路(大雨後は洗掘に注意)【駐車場】元宮キャンプ場付近に5台程度、豪士山花の肩コース分岐に10台程度【トイレ】なし
おすすめ観光情報
おすすめ観光情報