山岳道路(県道分)の冬期閉鎖状況について2018年11月20日
朝日連峰や鳥海山、月山、蔵王連峰に続き、他地域の山岳地帯の県道が冬期閉鎖され始めております。各地の冬期閉鎖状況は下記のとおりですので、山行計画を立てられる際の参考として下さい。
▲朝日連峰:一般県道白滝宮宿線(朝日鉱泉登山口)
⇒11月12日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
▲蔵王連峰:主要地方道白石上山線(南蔵王縦走コース他)
⇒11月5日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
▲月山:一般県道月山志津線(姥沢登山口)、一般県道月山公園線(羽黒登山口)
⇒11月5日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
▲鳥海山:一般県道鳥海公園吹浦線(吹浦登山口)、一般県道鳥海公園青沢線(湯ノ台登山口)
⇒11月5日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
▲雁戸山、山形神室:一般国道286号(笹谷峠)
⇒11月5日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
▲村山葉山:一般国道458号(十部一峠登山口、肘折登山口)
⇒【大蔵村側】11月5日(月)から冬期閉鎖のため全面通行止め
⇒【寒河江市側】11月5日(月)から工事のため全面通行止め、その後引き続き冬期閉鎖に移行し全面通行止めを継続
▲大頭森山:主要地方道大江西川線(大頭森山登山口)
⇒11月6日(火)から工事のため全面通行止め、その後引き続き冬期閉鎖に移行し全面通行止めを継続
▲禿岳:主要地方道最上鬼首線(花立峠登山口)
⇒11月16日(金)から冬期閉鎖のため全面通行止め

 

山形県では県道の冬期閉鎖状況をこちらで随時更新しています。市町村道の冬期閉鎖状況は、各市町村にお問合せください。