山のご案内

[翁山おきなさん]
標高1075m
歩行時間片道:1時間
 翁山(翁峠)は、山形・宮城両県の県境にあります。春日大明神の使者が翁の姿で白鹿を助けた、という伝説が名前の由来とされています。
 手軽に散策できる里山で、付近のクルミ平には貴重なテツギョが生息しています。

※ 平成29年度は登山口までのアクセス道であるハリマ林道の「おきな橋」架け替え工事のため登山できません。
6月中旬~10月
map21
【翁山】山形と宮城の県境に位置しており、春日大明神の使者が翁の姿で白鹿を助けた、という伝説が名前の由来とされています。翁山 登山
コース紹介
翁山
翁山登山コース ◎片道:1時間 レベル:初級
尾花沢市からのコースです。
登山口の翁山小屋(ハリマ小屋)までは車で行くことができます。ブナ林の中の登山道には特に難所はありませんが、残雪時の滑落には注意してください。登り易いコースですので子供連れでも大丈夫です。山頂には祠と三角点があります。
上記の直登ルートのほかに、黒倉山との鞍部を経由して山頂へ向かうルートもあり、このルートを使えば周回も可能です。直登ルートよりも急な坂がありますが、途中に湧水地帯やお花畑などの見どころも豊富です。

お知らせ 2017.05.31翁山へのアクセス道の通行止めについて
おすすめ観光情報 お問い合わせリンク