山のご案内

[神室山かむろさん]
標高1365m
歩行時間片道:4時間~6時間
 神室山は、山形・秋田両県の県境にある神室連峰の主峰です(最高峰は小又山の1367m)。神室連峰の標高としてはそれほど高くないものの、神室山から南の杢蔵山まで25km以上の尾根が続き、「みちのくのアルプス」とも呼ばれます。また、この地域にはイヌワシやクマタカといった貴重な猛禽類も生息しています。
 神室連峰の稜線はやせ尾根が続くため、急な突風や滑落には十分な注意が必要です。
6月~10月
map28
紅葉の神室山紅葉の神室山
コース紹介
神室山
有屋コース ◎片道:4時間 レベル:中級
金山町からのコースです。
神室ダムの上流(金山川側)に登山口があります。前半は川沿いの緩やかな登りですが、後半は神室連峰の稜線へ一気に登る急坂となっています。稜線上の登山道と合流したら、右へルートを取れば神室山の山頂です。途中、秋田県からの登山道(西ノ又コース)と合流しますが、そこから神室山山頂まではやせ尾根が続きますので注意が必要です。
神室山の山頂には避難小屋(水場有)とトイレがあります。

※ 金山町役場から下向(登山口まで約4km)まで町営バスがあります。
蒲沢コース ◎片道:5時間 レベル:中級
金山町からのコースです。
登山口からブナ林の林道を歩き、1時間ほどで急登となります。急な坂を登りきると、台山尾根の登山道に出ます。尾根上の登山道はアップダウンが少なく、標高が上がるにつれて灌木帯から草地に変わるので、神室連峰の眺望が楽しめます。最後の急登を登りきると神室山山頂です。

※ 金山町役場から蒲沢(登山口まで約3km)まで町営バスがあります。
西ノ又沢コース ◎片道:6時間 レベル:中級
最上町からのコースです。
林道の終点から西ノ又沢を渡り登山道に入ります。つづら折の急な坂を登るとブナの巨木が並ぶ尾根に出ます。越途のピークを西に折れれば、神室連峰の主稜線上の小又山着きます。小又山から北に向うと、天狗森を経由して神室山山頂です。

※ 融雪期や豪雨時は西ノ又沢の渡渉が困難となる場合がありますので、必ず現地の状況を確認のうえ、登山計画を立ててください。

お知らせ 2017.10.05神室山・小又山へのアクセス道の復旧について
おすすめ観光情報 お問い合わせリンク