山のご案内

[瀧山りゅうざん]
標高1362m
歩行時間片道:2時間
 瀧山は、蔵王連峰の山で、標高は1,362mです。標高はそれほど高くないものの、その険しい山容から中央蔵王の山々とは違った魅力があります。古くから信仰の対象となっており、山頂には瀧山神社が祭られています。山頂からは蔵王連峰と山形盆地の眺望が楽しめます。
 なお、山頂付近に水場やトイレはありませんので、ご注意ください。
6月~10月
map5
PDO-01_龍山山麓(1.43)龍山山麓
コース紹介
瀧山
蔵王スカイケーブルコース ◎片道:約2時間 レベル:初級
山形市からのコースです。
蔵王スカイケーブル中央高原駅から尾根道を通って瀧山山頂へ至るコースです。距離は比較的長いですが、瀧山への登山道の中では初心者向きです。緩やかなアップダウンを繰り返しながら、瀧山山頂まで眺望を楽しみながら歩くことができます。
瀧山ゲレンデコース ◎片道:約2時間 レベル:初級~中級
山形市からのコースです。
瀧山ゲレンデの中の道を進んでいくと左側に登山口があります。蔵王温泉街の展望が楽しめるコースです。距離は短いものの、かなり急な岩場の坂道が続くため、滑落等に注意が必要です。
姥神コース ◎片道:約2時間 レベル:初級~中級
山形市からのコースです。
西蔵王放牧場の中の道の脇に登山口があります。登山口付近に水場「うがい場」があります。登山口からは姥神コースと大滝コースに分かれますが、大滝コースは通行止めのため、姥神コースに向かいます。コース名の由来になった「姥神様」は行程の半分ほどのところにあります。「姥神様」からは先はロープ場の急登が連続するきつい坂が続くコースです。

お知らせ 2017.05.10南東北インターハイ(登山競技)について
2016.07.01蔵王山「馬の背登山道」の自主規制解除について
2016.05.06登山大会についてのお知らせ
おすすめ観光情報 お問い合わせリンク