山のご案内

[黒伏山くろぶしやま]
標高1227m
歩行時間片道:3時間
 この山の特徴は南面にあり、頂上直下から落差300mのほぼ垂直ともいえる岩壁が600メートルにわたって続きます。その威容は、どこからでも指呼できます。特に、スキー場から見る岩壁は迫力があり、東北の山らしくないアルペン的景観を呈しています。地元では、近寄りがたい武士のような風格を備えた山容から、クロブシ山と呼ばれてきました。岩壁には幾つかのクライミングルートが拓かれていて、クライマーにも親しまれている山です。
6月~10月
map20
【黒伏山】東根市に位置する山で、その南面には、頂上直下から落差300mのほぼ垂直ともいえる岩壁が600メートルにわたって続く迫力ある威容を見せています。冬、快晴の黒伏山
コース紹介
13_黒伏山_登山ルート
大平黒伏コース ◎片道:3時間 レベル:上級
黒伏高原スノーパークジャングルジャングル前の車道北側が登山道の起点となります。最短で山頂に至る大平黒伏コースは眺望のよい峯渡りの登山道で、特に新緑と紅葉の季節がお勧め。登山道の一部で植物の繁茂が盛んな箇所があり、注意が必要です。また、山頂に至る主稜線は急登のため適宜休憩を取りながら登りましょう。山頂を越えた先の白森山は展望が抜群、船形連峰西尾根の風景を楽しめるので、余裕があれば足を伸ばしみてください。柴倉コースは柴倉山手前の鞘部から白森山、黒伏山方面への刈り払いが行われておらず危険です。また、朽ちた古い道標が所々にありますが、廃道になっているので信用しないでください。

※ 現在、遅沢林道は土砂崩れのため通行止めです。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク