山のご案内

[杢蔵山もくぞうやま]
標高1026m
歩行時間片道:2時間30分
 神室連峰の南端に位置し、神室山まで縦走する登山道の入り口となっている山で、気軽に登れる山として新庄市民に親しまれています。山頂からは神室連峰の山々と、遠くに鳥海山・月山・葉山といった東北の名だたる名峰を望むことができます。
 登山道から山頂への稜線に出てすぐに見える「杢蔵山荘」は、「新庄自然に親しむ会」の手によって建てられた小屋で、寝具や炊事具、薪ストーブのほか、バイオマストイレも完備されています。
5月中旬~10月下旬
map33
2-1_杢蔵山_新庄市_杢蔵山遠景(左;杢蔵山 右;三角山)杢蔵山遠景(左:杢蔵山 右:三角山)
コース紹介
21_杢蔵山_完成ルート
山屋口コース ◎片道:2時間30分 レベル:初級
山屋キャンプ場跡地から未舗装の林道を進むと左手に登山口があります。スギの植林地を過ぎると一ノ滝の滝音が聞こえてきます(滝まで降りる道あり)。三ノ滝を過ぎて沢の二股を右へ入り、沢が細くなるにつれて、道は稜線を目指して急傾斜になります。稜線に出て、山荘から5分ほどでブナ林の中の水場に着きます。ブナの美林を抜け、縦走路に出て左に進むと山頂です。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク