山のご案内

[荒倉山あらくらやま]
標高307m
歩行時間片道:2時間
 古来より信仰の対象とされた美しい山です。山頂付近に鎮座する荒倉神社は、平安時代中頃、東の羽黒山に対し、「西羽黒」と呼ばれるほどの活況を呈しました。
 荒倉神社社殿に係る多くの施設はもとより、イチョウ林や変形ブナなど、自然環境でも見るべきところが多く、このような教育環境を活かして地元の小学校では、毎年6月末に「ふるさと教室」を実施し、4・5年生が山に登って歴史や自然について学ぶ地域学習を行っています。
 現在も、地域住民はもとより、多くの人から愛され、守られている山です。
無雪期
map67
【荒倉山】鶴岡市にある荒倉山は、古来より信仰の対象とされた美しい山です。山頂付近の荒倉神社はかつて、東の羽黒山に対し、「西羽黒」と呼ばれるほどの活況を呈しました。水沢地域から望む荒倉山
コース紹介
37_荒倉山_完成ルート
由良登山コース ◎片道:2時間 ◎レベル:初級
由良から、荒蔵林道をとおって山頂へ登るコースです。途中、山桜がきれいに咲く場所や、由良に沈む夕日を眺められる場所があります。
小説家の横光利一の代表作「夜の靴」にも登場する「チロルの道」があります。
また、昔海岸から平野側へ馬で海産物を運んだ道の面影も見られます。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク