山のご案内

[地蔵盛山(地蔵倉)じぞうもりやま(じぞうくら)]
標高594m
歩行時間片道:40分~50分
 地蔵盛山は肘折温泉の東に位置する里山です。湯の台牧場(スキー場)の頂上付近が山頂になりますが、山頂までの正式な登山道はありません。また、山頂は藪に覆われて展望はありません。そのかわりに、山の中腹には、肘折温泉の開湯縁起にまつわる老僧が住んでいたと伝えられる洞窟で、約600年前に開創された縁結び、安産、商売繁盛のご利益がある霊場「地蔵倉」があります。紙を捻って岸壁の孔に通すと良縁に恵まれると信仰を集めており、多くの参拝者が訪れます。
 肘折温泉から、この地蔵倉までの登山道が2ルート整備されており、途中等間隔で標識もあるため道迷いの心配はありません。お時間があれば、行きと帰りでコースを変え、周遊することも可能です。

※ どちらも近隣には駐車場がありませんが、温泉街の北部にある、山の湯スタンド下の無料駐車場が利用可能です。
6月~10月
map56
【地蔵盛山】地蔵盛山は肘折温泉の東に位置する里山で、中腹には縁結び、安産、商売繁盛のご利益がある霊場「地蔵倉」があります。地蔵倉・奥の院1
コース紹介
56_地蔵盛山
薬師神社コース ◎片道:40分 レベル:初級
肘折温泉街にある薬師神社を通るコースです。温泉街にある鳥居と石段が登山口、薬師神社の左脇を通って本格的な登山道へと入ります。はじめは杉林、次第にブナ林と変わる風景を楽しみながら歩くこと15分程で車道に出るので、右折して数分車道を歩くと、地蔵倉への参道入口にぶつかります。参道沿いにある男岩や子造り地蔵といった見所を経て、コース終盤は岩壁歩きになりますが、ガードレールのおかげで安全に歩くことができます。最後の登り上げの角には見事な一本松があり、そこから地蔵倉の全容を見ることができます。地蔵倉は正に別世界の様相、展望も大きく開き、大蔵村西部や肘折温泉街の様子が手に取るようにわかります。
早朝の涼しい時間帯の登山がおススメです。夏場はスズメバチのいる可能性もありますので服装にご注意ください。
源泉公園コース ◎片道:50分 レベル:初級
温泉街を越え、源泉ドームと肘折ダムがある源泉公園を起点とするルートです。肘折ダムから溢れるマイナスイオンを浴びて清々しい気分で出発しましょう。しばらくは平坦な道を沢沿いにあるきます。広場を越えたあたりから急登が続きますので、適宜休憩を取りながら登りましょう。頑張って登り上げると車道にぶつかるので、左折し数分で地蔵倉への参道入口に至ります。ここからは薬師神社コースと同じ道になります。薬師神社コースよりも、距離が長く、木や植物も多い野趣溢れるコースです。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク