山のご案内

[(置賜)天狗山(おいたま)てんぐさん]
標高612m
歩行時間片道:2時間30分
 天狗の鼻のように突き出た岩山が特徴で、子育て地蔵、護摩堂、奥の院、雷権現など多くの神様が祀られ、古くから二荒山古峰神社の奥の院とも称される修験場でした。地域住民からの信仰も厚く、7月23日には、例大祭(お祭り)に訪れる参拝者のために、人々は茶店を開き、餅やごちそうをふるまいます。
 山頂からは朝日連峰や飯豊連峰を望むことができます。また中腹には三日月不動尊や高さ7mほどの滝があり、その水は眼病に効くと言われています。
6月~11月
map83
【(置賜)天狗山】山形県飯豊町にある(置賜)天狗山は天狗の鼻のように突き出た岩山が特徴で、子育て地蔵、護摩堂、奥の院、雷権現など多くの神様が祀られています。山容
コース紹介
83_天狗山(置賜)
小白川天狗山コース ◎片道:2時間30分 レベル:中級
駐車場すぐの二の鳥居では、二礼二拍手一礼のうえご入山ください。暫くは沢沿いに歩きますが、20分程歩くとハシゴやロープを使って登る箇所があります。中腹には三日月不動尊や高さ7mほどの滝があり、自然の優美さを感じられるポイントです。林道との合流地点から程なくすると護摩堂が見え、ベンチや水場もあるため、十分な休憩が出来ます。そこから山頂までは少し急登となりますが、随所に祠があり、途中には展望もあります。山頂からは北側に朝日連峰、南側に飯豊連峰を望むことが出来ます。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク