山のご案内

[大高根山おおたかねやま]
標高543m
歩行時間片道:50分
 大高根山は、村山市と大石田町にまたがる山で、村山平野方面から見ると、山のいただきが横に4つ並んでいるうちの、北側の船底形の山が大高根山です。後方には、(村山)葉山が大きくそびえています。
 小平(こだいら)林道沿いに2つの登山口があり、登山口間は徒歩10分程度ですので、2つのコースを周遊して楽しむことも可能です。登山道は全て土で、岩場はありません。急なところにはロープが取り付けられていますので、安心して登ることができます。
 中級以上の方の「足慣らし」にも最適なコースです。
夏山登山:6月~11月中旬、雪上登山:~4月末
map57
【大高根山】大高根山は、村山市と大石田町にまたがる山で、その南西には(村山)葉山が大きくそびえています。井出地区から眺めるまだ雪残る春の大高根山
コース紹介
57_大高根山
古道杉林コース ◎片道:50分 レベル:初級
登山口には駐車場があります。登山口から杉林の中を登り、はじめ20分程度歩き、雑木林に差しかかると少しずつ展望が開けてきます。更に20分も歩くと大石田町内~村山方面まで展望が開け、そこから10分程で山頂です。途中には「ナラ」の大木も数本あり、展望の良さに登山の疲れも忘れます。
新道山の神コース ◎片道:50分 レベル:初級
こちらの登山口にも駐車場が整備されています。登山口から5分も登ると、大きな松と松の間に「山の神」と呼ばれる小さな祠があり、登山の無事を見守っています。山頂まで残り10分程度のところに見晴らしのよい北の峰があり、そこから稜線沿いに山頂までは山つつじが生息しています。4月の下旬から5月初旬の雪上登山では、独特の色合いを見せる数本の山桜が楽しめます。

お知らせ おすすめ観光情報 お問い合わせリンク