山のご案内

[天狗角力取山てんぐすもうとりやま]
標高1376m
歩行時間片道:4時間20分
 朝日連峰の一角をなす天狗角力取山は、天狗が相撲を取ったという伝説が残る山です。今も20メートル程のほぼ円形で、土俵の跡のように見える裸地がみられます。障子ヶ岳とともに朝日連峰の主稜線を結ぶ場所に位置し、近くにある天狗小屋も水場も便利なことから、多くの登山客がこの山を訪れます。
7月~10月
map74
【天狗角力取山】朝日連峰の一角をなす天狗角力取山には、天狗が相撲を取ったという伝説が残っています。障子ヶ岳方面から望む天狗角力取山
コース紹介
74_天狗角力取山
南俣沢コース ◎片道:4時間20分 レベル:中級
西川町大井沢から林道を進んだ先の、南俣沢出合の駐車場がスタート地点です。大井沢川本流の橋手前を左に折れ、南俣沢の橋を渡りカラマツ、ブナ、ヒメコマツといった植生の変化を楽しみながら進みます。竜ヶ岳付近の水場で水分補給ができますが、時期によっては出ていない場合があるので注意が必要です。水場から石畳の道を通り、雨量観測所を過ぎると、障子ヶ岳と天狗角力取山への分岐点の粟畑です。ここからは、朝日連峰の主稜線が一望でき、一番手前に目的の天狗角力取山を確認できます。分岐を左折し、さらに灌木道を直進すると20分程進むと山頂です。

お知らせ 2017.10.01朝日連峰「以東岳避難小屋」の供用開始について
おすすめ観光情報 お問い合わせリンク