山のご案内

[西吾妻山にしあづまやま日本百名山 ]
標高2035m
歩行時間片道:2時間~6時間
 西吾妻山は、山形・福島両県の県境である吾妻連峰の西側に位置する、吾妻連峰の最高峰です。
 山頂よりも周辺に見どころが多く、特に稜線上に点在する高層湿原では、初夏から盛夏にかけてキンコウカやワタスゲ、イワイチョウなどの湿生植物が咲き誇ります。また、山麓や山中には、白布温泉、滑川温泉、大平温泉、小野川温泉、湯ノ沢温泉などの名湯・秘湯があり、登山前の前泊や下山後の入浴、秘湯巡りなど色々な楽しみ方ができます。

※ 西吾妻山が位置する吾妻連峰の吾妻山(福島県)には現在、 噴火予報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が発令されており、吾妻山の大穴火口から半径1.5km以内への入山規制が敷かれています。詳しくは、気象庁のホームページをご覧ください。なお、半径1.5kmの区域は全て福島県側であり、現段階で山形県側への影響(噴石、降灰)は想定されておりません。
6月~10月
2
B
北望台~若女平コース縦走の場合
map93
00_mDSC_0140西吾妻山西吾妻
コース紹介
3d7f364f1cd2cde932071f6468d905ec1
天元台コース ◎片道:2時間~6時間
白布温泉からのコースです。
ロープウェイの湯元駅から、ロープウェイとリフトを乗り継いで標高1,800m付近まで行くことができるため、初心者向けのコースです。リフト終点から登山道が分岐しており、右ルートが西吾妻山山頂へのルートです。稜線上に出ると高層湿原が広がっています。途中には眺めのよい梵天岩、天狗岩があり、天狗岩の先に吾妻神社があります。
若女平コース ◎片道:約4時間
白布温泉からのコースです。
西吾妻山へ直登する古くから利用されてきた登山道ですが、登山口から山頂までの標高差が1,200m近くあるため、体力に自信がない方は登りでの使用を控えた方が無難です。途中の若女平以外は、急な坂が続きます。
登り切ったところにある分岐点では、左に行くと天狗岩、梵天岩方面、右に行くと西吾妻避難小屋があります。

お知らせ 2018.10.23西吾妻スカイバレーの冬季通行規制及び天元台高原夏山リフト等の営業について(平成30年度)
2018.09.19吾妻山の噴火警報レベルの引き上げについて
2018.09.04一足早い紅葉を楽しむ 西吾妻山トレッキング
2017.10.11(吾妻連峰)立岩コースについて
2015.08.24(登山道情報)滑川温泉~滑川大滝間つり橋の通行止めについて
おすすめ観光情報 お問い合わせリンク
噴火・防災情報