コンテスト受賞者発表
【写真部門】最優秀賞(1点)
新緑の頂き
最優秀賞
作品名 「新緑の頂き」
撮影場所 月山
受賞者 佐竹 吉廣さたけ よしひろさん
     
伝えたい魅力
新緑の頃、ブナの根開きに下りて行き上を見上げると別世界。自分だけの世界になる。
     
【審査員評価】
ブナの根開きの中から、ブナの新緑と残雪を鮮やかにとらえたアングルに迫力があり、早春のワクワク感が感じられる。
【写真部門】優秀賞(3点)
夕映えの頂き
優秀賞
作品名 「夕映えの頂き」
撮影場所 月山山頂
受賞者 飯野 昭司いいの しょうじさん
  
伝えたい魅力
賑やかな夏が過ぎ去り、紅葉が足早に山をかけくだる9月下旬。頂上小屋が年内の営業を終える頃の月山は、静かな秋の山を楽しむことができます。一日の終わりに夕映えが山頂の草紅葉を照らすと、あたり一面が真っ赤に染まり幻想的な光景に包まれました。
朝の出羽丘陵
優秀賞
作品名 「朝の出羽丘陵」
撮影場所 鳥海山
受賞者 斎藤 和男さいとう かずおさん
  
伝えたい魅力
鳥海山麓より望む夜明けの出羽丘陵は雲海につつまれて神秘的である。
初冠雪の飯豊山と名残の紅葉 小松間兵衛さん
優秀賞
作品名 「初冠雪の飯豊山と名残の紅葉」
撮影場所 飯豊山
受賞者 小松 間兵衛こまつ まへえさん
  
伝えたい魅力
11月の冷え込む朝、中津川「源流の森」近くのTV塔のある山に登ると、雲海の上に飯豊連峰の展望と雲が低くなるにつれ紅葉の里山が顔を出してくる光景がすばらしい。
【写真部門】入選(6点)
古寺山を登る 入選
作品名 「古寺山を登る」
撮影場所 朝日連峰古寺山
受賞者 庄司 光幸しょうじ みつゆきさん
伝えたい魅力
朝日連峰は世界屈指の豪雪の山で、古寺山には稜線東側にふもとから見えるほどの巨大な雪庇が付きます。春、この雪庇を越えると新しい季節の来た実感があります。
蔵王樹氷 入選
作品名 「蔵王樹氷」
撮影場所 蔵王
受賞者 吉田 晃夫よしだ てるおさん
伝えたい魅力
樹氷モンスターの幻想的な風景。
蔵王樹氷 入選
作品名 「山並み」
撮影場所 葉山月山(尾花沢市内から)
受賞者 早坂 武弘はやさか たけひろさん
伝えたい魅力
宝栄牧場から望む山並みはいくつにも連なって、すばらしい景色を楽しむことができます。
祈る 入選
作品名 「祈る」
撮影場所 羽黒山
受賞者 斎藤 俊幸さいとう としゆきさん
伝えたい魅力
羽黒山の山伏修行の一つとして、祓川のみそぎに感動してシャッターを切った。
霧情の村 入選
作品名 「霧情の村」
撮影場所 飯豊山(飯豊町中津川から)
受賞者 松木 勇紀まつき ゆうきさん
伝えたい魅力
飯豊町中津川は、農業のかたわら民宿も営んでいる人もいます。四季を通し、自分のふるさとのように訪れる人々がおります。
初冬のおとずれ 入選
作品名 「初冬のおとずれ」
撮影場所 蔵王
受賞者 稲角 巧いねかく たくみさん
伝えたい魅力
蔵王山の山頂付近は大変風が強いため、紅葉の時期に霧氷が見れた。
【映像部門】入選(2点)
三宝荒神山
入選
作品名 「三宝荒神山」
撮影場所 蔵王連峰三宝荒神山
受賞者 小泉 俊治こいずみ しゅんじさん
  
伝えたい魅力
三宝荒神山の荘厳さ。
雪の飯豊が呼んでいる
入選
作品名 「雪の飯豊が呼んでいる」
撮影場所 飯豊連峰
受賞者 本間 正美ほんま まさみさん
  
伝えたい魅力
豪雪で名高い飯豊山麓に位置する、小国町小玉川。あまりにも多すぎる雪が貴重な恩恵をもたらし、四季を通して格別な風景が見られます。地元の民謡「小国音頭」の軽快なリズムに乗せて、飯豊山麓の四季折々の風景をお送りします。